18歳 フリーター キャッシング

18歳のフリーターでもキャッシングはできます

18歳 フリーター キャッシング

キャッシングは現金を借り入れることができるサービスのことですが、一般には消費者金融が提供しているものを指すのが一般的です。
キャッシングの多くは安定した収入があれば、誰でも利用できるため、フリーターなどでも条件に合致すれば利用が可能です。
ただし多くの場合には対象年齢を20歳以上の成人としているのがほとんどです。

 

18歳でフリーターの場合には、ほとんどのキャッシングサービスでは利用条件により利用できませんが、まったく利用できないわけではありません。
貸金業法では貸出の年齢などは制限されておらず、成人としている理由は民法上の未成年者の保護があるためです。
これは未成年者が契約を結ぶ場合には保護者の同意が必要であるためです。
このためごく一部の消費者金融では18歳でも利用可能なところがあります。
また未成年者を対象としているものでは、学生ローンがあり、この場合には学生である必要があるためフリーターは利用できません。
また貸金業法の規制強化で学生ローンも多くは20歳以上と変更しているところが多くなっています。

 

一方で貸金業法の規制が強化された関係から18歳で利用できるものでもキャッシングを利用するのに保護者の同意が必要なケースがほとんどです。
またこのような貸出を行う消費者金融は狭いエリアで営業しているところがほとんどで、全国どこでもキャッシングサービスを受けられるといった利便性がないため、やや使い勝手の悪いキャッシングといえます。"

 

 

 

お金を借りるならとりあえずプロミスでOKです